大人気 豚肉しゃぶしゃぶの魅力にせまる

最近は豚肉しゃぶしゃぶの人気が急上昇

最近どんどん暑くなり、夏らしさが増してきましたね。しゃぶしゃぶと言えば寒いときにみんなで鍋を囲んで食べるイメージが強いですが、夏でもとっても大人気なんですよ。特に夏場に人気なのは豚のしゃぶしゃぶ。牛肉や他の様々な具材のしゃぶしゃぶも美味しいですが、豚しゃぶは様々なアレンジが出来る強みがあります。夏場はどうしても鍋料理からは遠ざかりがちですが、豚肉ならば冷しゃぶにしてみたり、それをさらに豚しゃぶを使った和え物・豚しゃぶサラダなどにアレンジしてみたりと、暑いときでもさっぱり沢山食べられる工夫が出来ますよね♪夏場に食欲がなかなかわかない時も、豚肉を食べてスタミナをつけられるのはとても魅力的です。また、豚肉は牛肉と比べて値段が安く、手頃に手に入るのも重要なポイントです。特に家庭でしゃぶしゃぶ料理を食べるときは、やっぱり価格が安い豚が手軽で人気が出るのだと思います。テレビのCMや店頭のポップなどで「しゃぶしゃぶのタレ」の宣伝に登場するのも、大体豚しゃぶであることが多いですからね。また、今ではあまり気になりませんがBSEの影響があった時期に豚肉人気が増した…なんて話もあるそうですよ。そんな豚肉の特徴を今日は探っていきたいと思います♪

豚のしゃぶしゃぶが夏バテに効果てきめん

先ほど夏は豚しゃぶが人気だという話をしましたが、夏バテ対策の料理なんかでは必ずと言っていい程豚しゃぶが紹介されます。何故なのでしょうか。そもそも、何故夏バテになってしまうのか、理由は知っていますか?原因は様々あるのですが、その1つに「栄養不足」が挙げられます。その中でも特に不足しやすいのが「ビタミンB1」。元気な身体は、エネルギーを効率よく作り出していますが、このエネルギーを上手く作り出せなくなると、体の調子が悪くなり夏バテを起こしてしまいます。エネルギーを作る過程でこの「ビタミンB1」が必要なので、不足すると夏バテになりやすくなるのです。このビタミンB1が多く含まれている食品の代表として挙げられるのが豚肉です。豚肉のビタミンB1の含有量は牛肉の10倍以上(!)という説もあり、さらに豚肉には、鉄・カリウム・リンなども含まれているので、夏バテに効果抜群だとされています。また、豚肉は消化・吸収されやすく、機能低下した胃腸でも吸収しやすいのだそうです。また、豚しゃぶを食べるときに良くつける「ポン酢」。柑橘類には、美容に嬉しいビタミンCだけではなく、疲労回復に効果のあるクエン酸が豊富に含まれています。豚肉のビタミンB1、ポン酢のクエン酸がエネルギーを作ったり、疲労回復を促進して、夏バテを防いでくれるということです。豚しゃぶが夏バテ防止に効くのにはそんな理由があったんですね。

しゃぶしゃぶ亭 粋 こだわりの「あぐー豚」

今日は豚肉についていろいろと調べてみました。豚しゃぶは寒い時期に人気だと思われがちですが、夏バテに効く栄養素も沢山あり、夏でも大人気な料理なんですね。実はしゃぶしゃぶ亭 粋のしゃぶしゃぶも豚肉を使っていて、「沖縄豚専門店」として営業してします♪また、有名な「あぐー豚」の取扱認定店になっていて、これは都内でも少数なんですよ。
あぐー豚取扱認定書
「あぐー豚」は甘みが強く、脂が多めのお肉です。豚肉には独特の臭みがありますが、あぐー豚はそれが少なく、さっぱりとお召し上がり頂くことができます。当店でご用意しているあぐー豚の部位は、バラ、ロース、肩ロース、ウデ、モモの5種類。お好みに合わせてお召し上がりいただけますし、追加でのご注文も可能です!厳選した豚肉を使用した、こだわりのしゃぶしゃぶを提供しています。また、しゃぶしゃぶのコースも色々とご用意しています。オススメなのは当店の自慢メニュー【あぐー豚】と【沖縄豚】の食べ比べがお楽しみ頂けるコース。
あぐー豚・沖縄豚のしゃぶしゃぶ食べ比べコース
あぐー豚の甘さや旨味を存分に味わうことが出来ます♪夏でスタミナ不足の方…あぐー豚に興味がある方…単にしゃぶしゃぶが食べたい!という方も、みなさんお肉にとことんこだわった、しゃぶしゃぶ亭 粋のしゃぶしゃぶを是非味わいに来てください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です