しゃぶしゃぶのメッカ立川駅☆

立川が人気のエリア!住みやすさに注目

こんにちは!\(^o^)/
最近暖かい日もあれば寒い日もあったり、温度差が激しいですね!こういう時は1番体調が崩れやすい時期です、風邪など気をつけてくださいね!
当店立川しゃぶしゃぶ亭 粋も皆さんの健康の支えとなるようなスタミナパワーを毎日提供しています☆
やっぱりお鍋は体があたたまる1番の食事です、その中でもしゃぶしゃぶは食材そのものをシンプルに食べることで栄養満点です。立川には心温まる料理を出すお店がいっぱいありますね!さすが人が賑わう街立川!グルメな街と言われているだけはあります☆

今回は立川の歴史などちょっとご紹介させていただこうかともいます♪
最近は立川に商業施設が多く立ち並ぶようになりました、平日の昼間でも多くの人で賑わっております☆最近新しく出来たららぽーとなど多摩地区で1番の商業施設です!今立川で熱いショッピングスポット!こうして立川の街も年々進化を続けております。
20151209182204

いつからこんなに開発が進んだのでしょうか?まず最初に大きなショッピングスポットができたのは昭和22年の伊勢丹から始まったと言われてます。今では北口にスタイリッシュに構えている老舗デパートですが実は昭和22年に立川にできたものなんです。最初は南口でオープンをしたみたいで、今の北口店は移転されていたのです。こうして人が賑わい始めた立川、交通の便もより便利になっていきます!もともと立川には中央線がはしっていて1889年開業で新宿まで1本でいくことができました。
これは驚き!100年以上も前から新宿間を1本で行けていたなんて!立川は昔から交通の便が良かったのですね!

しゃぶしゃぶの街立川のとまらない進化!

立川の進化は止まりませんね!どんどん生活しやすい施設ができ、私達の生活を豊かにしてくれます。立川は戦後 米軍基地だったことは有名です、今でもその跡地を見ることができます。その為当時の立川は米軍の方たちに向けた商売が流行っていたみたいです。その商売とはやはり女性が活躍する商売ほとんどだったとか・・・。そういう商売も昭和50年に日本全土返還により、なくなってきました。昭和50年と聞いて昔は昔ですけどそこまで昔じゃないな~とちょっと戦争の爪痕を感じます。それから立川はショッピングスポットとして進化を続けていきます、交通も1番生活を変えてくれたのが「多摩モノレール」です、平成10年に開業上空を走る電車に新鮮さを立川住民は感じていたと思います。
新宿まで東西に移動でき、多摩モノレールで立川を中心に南北を移動する、とても便利です!こうして人が集まりやすい立川駅となってきたのです。

立川しゃぶしゃぶ亭 粋も進化していきます

しゃぶしゃぶ亭粋 店内写真
進化が止まらない立川の街を今回はご紹介しました☆当店 立川しゃぶしゃぶ亭粋も街の進化には負けていません!オープンしたばかりですが、これから皆さんに足を運んでいただくように頑張っていかなければいけません!どんな方でも利用しやすい当店は、宴会や二次会などの大人数のお客様にもご満足していただけるようにすべての席貸し切り可能となっております。24人~からご利用可能です!お店の形も、正方形の壁もないシンプルなつくりなので、大人数でも一体感が持てる宴会など、しゃぶしゃぶが楽しめるようになっております。祝いたい仲間と、騒ぎたい仲間と・・・当店の自慢のしゃぶしゃぶをどうぞご堪能ください☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です