なんでも揃う町田はしゃぶしゃぶ店が注目

しゃぶしゃぶ人気のまち町田とは?

皆さんは町田についてどの様なイメージがありますか?町田は東京都の南部に位置する大きな街です。東京都内では、東京23区、八王子市についで、3番目に人口の多い市でありながら、市内各所で今も農業が続けられている田園都市です。また学校が多いため学生の街としても有名です。学生が住みやすいような美術館や博物館、図書館などが多くあります。若い学生が多く集まり、若者に人気のショップなども駅周辺に多く、活気のある地域です。程よく都会で緑も多いという地域なので住みやすさは最高ですね。そもそも町田市は実は神奈川県でした。1893年に東京府(現在の東京都)に移管され、その後1958年の市施行により、町田市として発足しました。当時の人口は6万人ほどと言われています。ちょっとビックリですね!県が変わっていたなんて・・・!なので位置的には神奈川県に隣接しているかたちです。
matidaekimae

しゃぶしゃぶのまち町田の観光スポット

先程もご紹介した様に町田は学生の街としても有名です、美術館や博物館も多く歴史に多く触れることもできます。町田市立国際版画美術館は1987年に芹ヶ谷公園内に開館したヨーロッパ中世から現代まで広く版画作品を所蔵している美術館で、日本で唯一の版画に特化した美術館です。また館内には展示室の他、版画工房やアトリエもあります。芸術の世界に実際触れることのできる貴重な場所なので連日多くの方で賑わっています。そして次に町田市立博物館、どのようなものが展示されているかというとガラス器、陶磁器、風俗画、大津絵等所蔵している博物館で、特にガラス器を多く所蔵しています。ガラス器のコレクションはヨーロッパ、中国、日本と幅広く、特に香料入れの小瓶など他の美術館や博物館にはない貴重なコレクションとなっています。このように貴重なものが多く見ることができるのでタイムスリップした気持ちにさせてくれます。ぜひ歴史に触れてみたいという方は町田に来れば実現できますね♪

しゃぶしゃぶ以外にもある町田グルメ

さてグルメのお話をしていきましょう!町田名産品はなんでしょうか?意外に知られていないのですが町田は「はす」が名産品です。町田市は市内の薬師池公園周辺に、ハス田があることから、ハスにちなんだ商品が多く名産品として販売されています。特に市内の和菓子店「蛸八」で販売されているはすの実最中は上品な甘さが老若男女に受け入れられ、人気の商品です☆はすは普段からよく食べる方は少ないのでは?興味がある方はぜひ町田名産はすの実最中をご賞味ください(^o^)
m_meisan_08

ではしゃぶしゃぶ事情を見てみましょう、人が多く活気ある街には多くのしゃぶしゃぶ店が出店されています。大手グルメサイトで町田のしゃぶしゃぶ店を検索しても都心に負けない数の店舗数がヒットしました!やはり人気なだけありますね!全体的にお店を見てみると学生をターゲットにしたリーズナブルなしゃぶしゃぶも多いです♪やはり町田の特徴を掴んだお店は連日大賑わいです!しゃぶしゃぶとお寿司の食べ放題で2000円!というお店もあるので学生だけではなく家族連れでも楽しむことができますね!
さて今回は町田について街並みから歴史までお話させていただきました。都心からはちょっと離れていますが、開発が進み便利で住みやすく!かといって自然もいっぱいです。これを機に町田に興味を持ってくれたら嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です