浜松町の観光やしゃぶしゃぶなどのグルメ知ろう

しゃぶしゃぶなど何でもある浜松町とはどんな街

東京都の港区にある浜松町。港区といえばおしゃれで最先端の街ってイメージがあるかもしれませんが、浜松町はどちらかといえば街のほとんどがビジネス街だったり産業地になります。でもその中にところどころ住宅街もあり、また芝公園だったり芝増上寺や浜離宮庭園など古くからある建物や公園がある一方に世界貿易センタービルといった高層ビルや高層のマンションも立ち並んでいて新しさと古さが共存しているような街でもあります。山手線の内側周辺あたりはオフィスが集まっていて飲食店や飲み屋さんなどが数多くあります。
そんな浜松町には街の由来の説明版が置いてあります。それによると浜松町は昔、久右衛門町という町名であったことが分かります。この一帯の東海道筋の町場の名手を芝増上寺の代官であった奥住久右衛門が務めたことでこの地域が「久右衛門町」と呼ばれるようになったのです。元禄9年になってから権兵衛が名主となって町名が久右衛門町から「芝浜松町」に変わったのです。そしてこの町名が今でも受け継がれていると言われています。その増上寺は今ある場所に麹町から移ってきてその門前に色々な商店が立ち並んで栄えるようになっていきました。今も増上寺周辺は、古墳や寺院がたくさんあり都会の中でも歴史を感じられるスポットになっています。歴史に興味のある方は是非浜松町の由来版を見てみてください( ^ ^ )/

浜松町で絶品のしゃぶしゃぶを食べよう

アクセスが良くオフィスビルが多いことから飲食店の多さでも知られている浜松町。そんな浜松町にはみんなで楽しめるようなしゃぶしゃぶやモツや水炊きなど鍋のお店がたくさんあります。その中でも鍋の種類では特にしゃぶしゃぶ店が大人気。
定番のしゃぶしゃぶ以外にも黄金軍鶏ウニやマグロのしゃぶしゃぶなど変わったしゃぶしゃぶが楽しめるようなお店もたくさんです。しゃぶしゃぶはこれからの時期冷えた体を温めるのにピッタリなお鍋料理ですよね♡
当店『しゃぶしゃぶ亭 粋』も沖縄豚やあぐー豚のしゃぶしゃぶのお店になっています。あぐー豚と沖縄豚を食べ比べられるコースもご用意していますよ♪
出汁はお茶でお茶しゃぶというメニューになっていまして、お出汁とあぐー豚の旨味や甘さを最大限に味あっていただきたいのでお塩でお召しあがりいただきたいです( ^ ^ )/野菜も千切りになっていますのでお肉で巻いてさっぱりと食べやすいようになっています☆しゃぶしゃぶの他にも炙り〆サバや炙り牛タンなど絶品の逸品料理やお料理に合うお酒も各種用意しております♡♡
当店のしゃぶしゃぶが気になった方は『しゃぶしゃぶ亭 粋』もチェックしてみてください(^o^)☆

しゃぶしゃぶの後は浜松町を観光しよう

しゃぶしゃぶ店についてお話ししてきましたが、最後に浜松町の観光スポットについてご紹介していきます☆
羽田方面から都内へモノレールで目指すとはじめの乗り換え駅にもなる浜松町。通り過ぎてしまうのはもったいないくらいは浜松町は観光スポットの宝庫なんですよ!
まず電車を降りてすぐに目につく、駅構内のホームにある「小便小僧」港区のボランティア団体の方により毎月衣装チェンジしているのが魅力☆4月だったら入園式スタイルなど季節ごとの衣装が見ることができてホームを利用する人たちの目を楽しませてくれます♪
駅に直結しているのは「世界貿易センタービルの展望台」周りには東京タワーなどの有名な展望台があるのであまり混雑していなくて穴場的なスポット。地上152mから360度が見渡すことができます☆
そして駅を出てすぐには「旧芝離宮恩賜庭園」があります。大きくはない庭園ですが気軽に訪れやすく見所がぎゅっと詰まったスポットになっています。池の周りをぐるっと周り15分くらいなので駅を出て自然を感じたい方にはぴったりです♡
さらにお台場へ向かうなら有名なのはゆりかもめですが、浜松町から8分程の日の出桟橋から出航している船もいいですよ♡お台場方面以外にも隅田川を通り浅草に向かう航路もあります。
浜松町はこの他にもたくさん見所があるので乗り換えだけで通るのではなく是非観光で訪れてほしい街です( ^ ^ )/☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加