豚肉が旨い九州エリア!しゃぶしゃぶのメッカ

九州地方の何が人気なのか!?

九州は食の宝庫です、特に今話題を呼んでいるのは九州エリアの空港線沿線が今とっても熱いです!空港線沿線は、古くから高級住宅地として知られる大濠エリア(大濠公園駅)とウオーターフロント開発区のシーサイドももち(西新駅、藤崎駅)に代表される百道エリアの2大注目エリアを抱えている。新旧の閑静な住宅地のイメージが融合して独自の九州ブランド力を形成しているのだ。
img10454078995

そしてなんといってもこの九州空港線エリアは教育にも環境が良い!!ファミリー層に大人気のエリアとも言えます!文教エリアと呼ばれる空港線沿線。黒田藩から続く進学校・修猷館高校(西新駅)を筆頭に、国立の小中一貫校・福岡教育大附属(大濠公園駅)、九州唯一のWASC認定校・福岡インターナショナルスクール(藤崎駅)などがいずれも空港線駅の徒歩圏に位置する。また西新や姪浜の駅前には進学塾が並ぶ。さらに西新駅の北側には蔵書数110万冊の総合図書館と国宝を展示する博物館、大濠公園駅の南側には美術館があるなど文化施設が点在。教育熱心な人にとって魅力的な環境といえる。

抜群の環境で買い物もらくな九州空港線

なんと九州空港線は空港に初めて地下鉄を取り入れた場所です!天神・博多の都心部と住宅エリアを1本につなげる。乗り換えせずに通勤や通学ができて時間もストレスもかからないし、出張や旅行で新幹線や飛行機を利用するのにも便利だ。百道浜や愛宕浜のある北側、原や小田部のある南側ともにバス便が充実。また博多・中央・早良・西の各区役所はいずれも空港線沿線にあり、官公庁へのアクセスも抜群♪
この様にアクセスが良ければ商業施設も発展し続けています!九州最大の繁華街 天神もチェックです!九州初進出の阪急百貨店と日本最大級のレストランゾーンが話題の博多エリア。空港線はこの2つのエリアを擁し、その商圏は広域に及ぶ。さらに、リヤカー部隊で有名な西新商店街、下町の風情が漂う唐人町商店街、観光客も訪れる川端商店街など、生活に密着した昔ながらの商店街をあわせもち、都会と下町の両方がバランスよく混在する九州最大のショッピングスポット!この九州空港線エリアは大人気のため物価の値下がりがほぼないとか・・・中古マンションも全然値下げしないので多くの人に支持されているのがわかります。

九州エリアのしゃぶしゃぶを見てみる

今回は九州でも大人気の空港線エリアに注目してみました。いろいろと人気の秘訣がわかったかと思います。しゃぶしゃぶをみてみるとやはり黒豚の産地なだけあって、お肉にこだわりを持つお店がいっぱいありました。当店のしゃぶしゃぶも沖縄県産の豚肉を使用しています。嫌われがちな豚の脂身も沖縄県産の豚肉なら旨味と甘味がなんともいえず気がついたらペロッと食べきってしまいます(^o^)お肉を食べる勢いが止まりません!女性のかたなどちょっとカロリーが胃もたれが気になるという方でも大丈夫です!当店のしゃぶしゃぶはだし汁をお茶ベースで仕上げているので。最後の〆までさっぱりと味わっていくことができますよ!九州は食の宝庫!美味しい九州の豚肉のしゃぶしゃぶをぜひ東京で味わいたいと思ったら当店しゃぶしゃぶ亭 粋までお越しください♪
s_0004

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です