しゃぶしゃぶに人気のお肉「黒豚」!

黒豚のしゃぶしゃぶをたべるなら!知っておこう

日本の豚肉は安心で美味しいですよね、黒豚は黒い豚の事です(そのまんまですが・・・)
しかし、黒豚といっても肉の色が黒いわけではありません、豚肉の色は同じようなピンク特に「黒豚」と呼ばれている黒豚とはどんな豚なのでしょう。

日本の黒豚といえば、有名なのは鹿児島の黒豚、日本で現在「黒豚」として飼育されているのは、日本にもともといた純粋種の豚ではありません。
豚肉の歴史は日本ではかなり古いです、特に沖縄や九州地方には在来種の豚や中国からわたってきた豚が数多くいたといわれています。
日本で昔、豚肉を食べることがちょっと衰退した時に在来種の豚が減ってしまったようです。なので現在黒豚として扱われているのが、イギリスが原産の「バークシャー種」という豚のことで、沖縄の島豚や鹿児島に残る数少ない在来種の黒豚をバークシャーとかけあわせて作られた豚もいます。純国産の黒豚は少なくなってきたということでしょうか・・・。
この黒豚の特徴は耳が小さく全身の6箇所、四肢・頭・尾に白い部分「六白」があるのが特徴で、小さめで丸っこい豚のイメージですね。
イギリスの豚肉からの流れで鹿児島産の黒豚も「鹿児島バークシャー」と呼ばれることもあります。日本国内ではバークシャー以外の品種の豚肉は販売する際に「黒豚」と表記することはできません。バークシャーとほかの品種を掛け合わせた豚の豚肉の場合、「黒豚」ではなくバークシャーと記載することは認められているのですが、購入する人が黒豚と誤認されるような表記や絵を記載することはできません。黒豚は黒豚でもそういう問題で表記が変わってしまうということになるのですね!!

しゃぶしゃぶに相性のいい黒豚について

鹿児島の黒豚が有名でイメージも強いですが、沖縄の黒豚も在来種として有名です、島豚やアグー島ウゥーと呼ばれている豚もいます、ちょっと沖縄らしいネーミングですよね!
沖縄では豚肉の消費が盛んで、古くから豚の飼育にも力をいれている地域です。
でも基本的には、沖縄の黒豚は、鹿児島から入ってきたバークシャーか、バークシャーと島豚が掛け合わされたものや、アメリカ原産の「ハンプシャー種」と掛け合わせたものなどが多く、純粋な島豚はほとんどいません、ということは純粋な沖縄の島豚は数えるほどしか残っていなく貴重な豚肉になっています。
そして血統の入った豚などを利用して純粋種に近いアグー黒豚の保護に努めています。
歴史のある沖縄の黒豚を残していけるといいですよね!!
先程も言いましたが 日本の黒豚はバークシャー種ではないと黒豚の認定はされません、その為か日本の黒豚の肉質などはバークシャー種の肉質と思っていいですが、それにプラスして日本の気候の変化や、風土、エサを与えて日本独特に黒豚を仕上げているのです。
それで独特の日本の黒豚として香りも味も素晴らしい肉質になっていきます!
バークシャー種の特徴は、筋繊維のきめが細かく水分を多く含んでいるころから、ジューシーな豚肉になります。そういった肉質が良いことや、一回の出産頭数や発育の速度が比較的遅いということもあり、黒豚の豚肉はほかのものに比べて若干価格が高いものが多いようです。これだけ美味しそうな豚肉ならちょっと値がたかくても食べてみたい!と思いますよね!
そこで豚肉の味を最大限に味わうことが出来る料理の代表としてあげられるのが「しゃぶしゃぶ」なのです。

脂の甘味もしっかりと食べれるしゃぶしゃぶ

立川しゃぶしゃぶ亭 粋のお肉は先程からお話に出していました、「沖縄の豚肉」です、一般的な豚肉とどう違うのか?
それは脂の甘味とうま味、上質な肉質でお鍋で食べるにはもってこいのお肉なのです。
お肉を食べる時、脂は女性の敵であり胃もたれの原因になったり厄介なものです、しかし当店で使用している豚肉は、脂にもしっかりとした甘みがあるり、それでいて当店のオリジナルのダシである「お茶ダシ」でさっぱりとヘルシーに食べることができます。
絶対お肉をたくさん食べる時は、その後のことを色々と考えちゃいますよね??
そういう方のために、美味しく楽しく気兼ねなくお肉を楽しんでいただくように考案した当店自慢のオリジナルメニュー!
絶対に一度食べれば何度も足を運びたくなること間違い無しです。
茶しゃぶコースは二人前より2800円~ご案内できます、お肉の他に旬で新鮮な野菜も添えて、シメにうどんも食べて、お肉から出るダシもしっかりと頂いちゃいましょう♪
単品では豚バラ肉1200円~、豚ロース1500円~となっております!
自慢の沖縄豚のうま味を是非食べに来てください!自信を持ってご提供させていただきます☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です