しゃぶしゃぶの美味しい食べ方とこだわり

しゃぶしゃぶの基本的な食べ方を覚えよう

特にこれがしゃぶしゃぶのルールだ!というものはございません、グツグツと煮えているダシにサッと食べたい食材を湯がいてたべるシンプルな食べ方です。用意するのも簡単です、食材を切ってダシを煮こむだけ。これなら忙しいかたでも具材を買ってくれば簡単に食べることができます。その手軽さから今、ご家庭でもしゃぶしゃぶは大人気な料理になりました!定番の鍋料理として各家庭のこだわった食べ方などが考案されて色々とレシピまでも出てきています。
と、このように、しゃぶしゃぶの情報が今ではたくさん世に出ていて、とても大人気な事がわかります、とりあえず今回はポピュラーな一般的な食べ方からお話させていただきます!
IMG_1515

実は知らなかった?お肉によって食べ方も!?

☆まずはじめにお肉からお鍋に入れる食べ方
さぁ!さっそくおにくおにく!という方多いと思います、順番としては正しいのです。通常お鍋に入っているダシにはいろいろなうま味成分が入っています、このうま味成分とお肉に含まれるイノシン酸がお湯の中でうまく混ざり合いうま味が最大限に増します。そこに最初お肉を入れると後から入れる野菜もうま味を十分吸った状態で食べることが出来るという効率の良い食べ方になります!ようは最初に鍋の出汁にお肉のうま味を移すやり方がいいのですね!けっこう最初に白菜など芯のある野菜から煮る方もいるかと思いますが、まずはお肉です!

☆牛肉の食べ方で注意すること
牛肉をだし汁に通すと灰汁がすぐでますよね!なので欲張らず、お肉は1枚で!、サッと泳がすようにしゃぶしゃぶします、あまり火を通し過ぎないようにするのがコツです!パサツキの原因にもなります!牛肉を食べる時はピンク色になった頃が食べごろです、あまり火を入れてしまうと牛肉の細胞が凝固してしまいます、生かな?と心配しなくても大丈夫ちょうどいい食べ方です。

☆今とても人気のヘルシーな鶏肉にも食べ方が!
鶏肉なので、牛肉とは違いしっかりと火に通していきましょう、寄生虫の問題があるので豚肉と鶏肉は長めにしっかりと泳がす!薄くスライスするのもおすすめな食べ方です、しっかり火を通すには薄くスライスして肉眼ですぐ確認できるくらいがいいですね!

立川しゃぶしゃぶ亭 粋のこだわりの食べ方

さて、簡単ですが基本的な食べ方についてお話していきましたが、特に厳しい食べ方がない分、色々な食べ方になってしまいます、これ等のような食べ方を少しでも頭の片隅に入れておけば美味しく食べれるようになると思います!
IMG_1507
当店しゃぶしゃぶ亭 粋のこだわりは豚肉にあります、しゃぶしゃぶに最適と言われる沖縄の豚を使用しています、沖縄の豚には特有の甘みがありダシとの相性が抜群です!そして最高のお肉とともにシャキっとした旬の野菜もご用意しております。
そして当店のだし汁は、お肉をたくさん食べてもさっぱりと味わえるように「お茶」ベースのだし汁にこだわっていて!お肉特有の臭みもなく食べることができます!更にはお肉の凝縮されたうま味でタレがなくてもペロリと平らげられる大好評の逸品をお試しあれ!
☆粋のシンプルなコース☆お茶しゃぶコース(全4品)2.500円
・沖縄豚バラ
・沖縄豚ロース
・お野菜盛り合わせ
・〆(うどん/中華麺/雑炊/そうめん)より1つ

本日紹介した食べ方で是非食べてみてはいかがですか?旨味たっぷりのだし汁にシメのうどんは絶品です☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です