しゃぶしゃぶにオススメの材料選び

しゃぶしゃぶのメインの材料はどんなもの

みなさん大好きなしゃぶしゃぶ♪記念日や誕生日に外食で美味しいお肉を食べるのも、材料を買って家族や友達とお鍋を囲んで食事するのも、とても良いですよね。みなさんしゃぶしゃぶの材料といったらどんな物を使いますか?まず良く使われるのはお肉ですよね。特に牛肉は、しゃぶしゃぶが日本に伝わった時から使われている材料で、今でも人気はとても高いです。家族のイベントなんかでも、よく使われる材料は牛肉だそうです。高級感があるイメージなので、特別な時にぴったりの材料なんですね。また、牛肉と並んで人気なのは豚肉。安くて手軽に購入できる材料ということもあり、よく使われています♪体に嬉しい栄養素も沢山含んでおり、特に夏は冷しゃぶにすると食べやすく、夏バテ対策にもなるので、今の季節にぴったりですね。牛肉や豚肉に比べると知名度は低いですが、鶏肉を使った鶏しゃぶもあります。鶏肉から出汁が出て、とっても美味しいですよ。お肉以外でしゃぶしゃぶの材料として人気なのは、海鮮です。特に鰤を材料にした鰤しゃぶは絶品です。あまり火を通しすぎないようにさっとお湯にくぐらせて、野菜と一緒にいただくととても美味しく食べられますよ。冬場は特に美味しいので、待ち遠しくなりますね。

しゃぶしゃぶの材料選びのコツ

家庭でしゃぶしゃぶをするとき、お肉はどのようにして選べば良いのでしょうか?よく材料に使われるお肉の部位は、「ロース」「肩ロース」「バラ」ですね。「ロース」は背中の中心部位で、代表的なお肉です。肉質がきめ細かく、とても柔らかいので様々な料理に適しています。もちろん、しゃぶしゃぶの材料にもぴったりです。「肩ロース」はロースの中でも肩に近い部分で、よりきめ細かく熱を加えても柔らかいので、よりお鍋に適しているそうです。また、「バラ」は濃厚な脂身が特徴で、お肉のおいしさを満喫できます。他にも、高タンパクでさっぱりした味わいの「モモ」もとても美味しいです。しゃぶしゃぶの材料のお肉は火が通りやすいように、一般的には約1.5mm~2.0mmくらいの厚さになっています。しかし、お肉の厚さの好みは人それぞれなので、特に決まりはないそうですよ。また、忘れてはいけない材料は野菜です。特に人気のある野菜はレタス、白菜、ネギなどで、あとはキノコ類のえのきなんかもよく食べられています。野菜はビタミンなどの栄養素や、食物繊維を豊富に含んでいます。普段あまり野菜を食べない人も、しゃぶしゃぶだったらたっぷり野菜をとることができるのでオススメです。生野菜だと体が冷えてしまいますが、鍋ならば暖まるので冷え性の方などは特に良いですね。

しゃぶしゃぶ亭 粋の材料へのこだわり

当店しゃぶしゃぶ亭 粋でも、沢山のお客様に喜んでいただくために、ご提供しているしゃぶしゃぶの材料にはかなりこだわっています♪まず材料のお肉は、「沖縄豚」を使用しています。当店は「あぐー豚」取扱認定店として認められており、この認可が降りているお店は、都内でも少数なんですよ。認定店ならではの、美味しいお肉を召し上がって頂くことができます♪
あぐー豚取扱認定書あぐー豚・五種盛りしゃぶしゃぶコース
あぐー豚は甘みが強く、脂が多めのお肉です。豚肉には独特の臭みがありますが、あぐー豚にはそれが余り無いため、さっぱり食べられるのが特徴です。部位は5種類取り揃えており、豚しゃぶで人気の「ロース」「バラ」だけではなく、ほどよく脂の乗っている「肩ロース」、希少な「ウデ」や「モモ」も召し上がっていただくことが出来ます!追加でご注文いただくことも可能なので、色々と楽しめますよ♪また、しゃぶしゃぶに入れるお野菜は、千切りにしてお出ししています。千切りにすることで出汁がしみ込んで柔らかくなりやすいので、お肉で巻いてあっという間に食べきってしまう美味しさです。
お茶しゃぶしゃぶ
お肉はもちろんですが、野菜も沢山とることができるお鍋です。こだわりの材料を使い、自信を持って美味しいお料理を提供していますので、美味しいしゃぶしゃぶが食べたいという方は是非、当店に食べに来てくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です